年間延べ1万人から選ばれる歯科医院 徹底したインフォームド・コンセントによるインプラント治療 インフォームド・コンセントとは? 治療内容についてよく説明を行い、十分理解いただけたた上で治療を決定いただくことです。 受付の大きなアンモナイトに触ってみてね!

受付の大きなアンモナイトに触ってみてね!

受付の大きなアンモナイトに触ってみてね!

歯を失ってしまったら

院長挨拶

やしろ歯科医院 院長 矢代享一(やしろきょういち)

インプラントの治療は今日では一般的な治療となりつつあります。インプラントは、歯を失われた患者さんが、従来の入れ歯や両隣の歯を削ってかぶせるブリッジなどと異なり、他の歯に負担をかけないで、天然の歯と同様に快適な食生活を回復させる事を可能とします。

しかし、他の一般的な治療とは異なり、体の中(歯が失われた部位の顎の骨)にインプラントという異物を埋め込み、その上にかぶせ物を作製していくため、より詳細な診査、診断が重要となってきます。また場合によってはインプラントの補助手術(「GBR法」「ソケットリフト法」などの骨移植、造骨)が必要となることもありますので、当院では出来る限りすべてCT撮影をさせていただき、詳しく患者さんに説明させていただいた上でインプラント治療を受けていただく様にしております。また、治療中の痛みも患者さんにできる限り感じさせないようにして治療を行うようにしております。

また、私は「かみ合わせ認定医」のライセンスを持っております。多くの歯を失ってうまく咬めない方、かみ合わせに不安のある方は当医院にお越し下さい。

やしろ歯科医院 院長
矢代享一(やしろきょういち)

何もしないで放置することをお考えの方へ…

何もしないで放置することをお考えの方へ…何もしないで放置することをお考えの方へ…

歯が抜けたところをそのままにして放置することも、立派な選択肢の一つです。

奥歯を数本失った場合には、しばらくすると残った歯でなんとか工夫をしながら、食事をすることが出来るようになります。胃腸が丈夫なら、消化が悪くなるということもさほど心配する必要はないでしょう。しかし長い間が経つと残っている特定の歯に負担が集中して、その歯の寿命が短くなる可能性は十分に考えられます。それに前歯を失った場合には、たとえそれがたった1本であっても放置しておくことは出来ないのではないでしょうか。

失った歯を補わないで放置しておくことでもう一つ心配なことがあります。それは歯が抜けたスペースに残った歯が移動してきてしまうということです。とくに、相手を失った対合する歯や、スペースの奥にある歯が移動してきてスペースを埋めようとします。

しかしそのスペースが完全に閉じられることは稀で中途半端で終わってしまうのが通常のパターンです。その場合には、咀嚼運動の妨げになったりして障害の原因になることもあります。

コラム

2020/6/2

インプラント治療は現在では一般的な治療方法です。当院でもインプラント治療を希望される方が多くいらっしゃいます。やしろ歯科では歯並びやあごの状態などを確認の上、十分な審査診断を行い治療計画や費用などに関してお話させていただきます。

2020/5/27

現在の医療に必要なこととして、患者さん自身にきちんと治療の方法を選択してもらうということがあります。同じ抜歯した箇所の治療にしてもさまざまな治療の方法があります。やしろ歯科では、それぞれの治療に対するメリットやデメリット、必要な費用やその後にかかるメンテナンス費用などをきちんと明示したうえで治療を行っていきます。

2020/5/20

歯医者はどこでも怖くて痛いもの、とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし治療の方法などによってその内容は大きく異なります。同じ抜けた歯の治療にしても、インプラントかブリッジか入れ歯なのかによって価格も内容も異なります。やしろ歯科では治療内容についてよく説明を行い、患者様が納得のいく治療方法を行っていきます。

2020/5/12

歯を失ったままにしておくと歯の位置が変化してしまったり、噛み合わせの悪化から口内の健康を大きく損ねる可能性があります。やしろ歯科では入歯、ブリッジ、インプラントなど様々な方法での治療が可能です。大切な歯にもしものことがあったときには本庄市にあるやしろ歯科にご相談ください。

2020/4/22

現在の医療でとても重要なことは、治療を行う際にきちん現在の患部の状況とこれから行う治療について明確に説明することがあります。歯を失ってしまったときにはさまざまな治療の方法があります。やしろ歯科では画一的な方法で治療を行っていくのではなく、それぞれの方法にどのようなメリット・デメリットがあるのかということを説明し、患者さんに納得していただいたうえで、治療の方法を選択していただいております。

2020/4/15

歯の欠損はその後の食生活に大きな影響を及ぼします。やしろ歯科では自分の歯での楽しい食生活を送ってもらうため、インプラントやブリッジ、入れ歯などの治療を行い、また日常の歯のケア方法についてのアドバイスも行っております。

2020/4/9

本庄市の歯科医院・やしろ歯科では、通常の歯科治療と併せて、入れ歯を用いた欠損治療の対応も行っております。入れ歯には全ての歯を賄う『総入れ歯』の他、欠損した箇所を部分的に補う『部分入れ歯』のご案内も行っております。入れ歯には様々な種類が存在します。患者さんそれぞれに合うタイプの入れ歯をご提案致しますので、お気軽にご相談下さい。

2020/3/25

インプラント治療は歯を失った部分に土台となる人工歯根を埋め込み、そこに人工歯を被せる補綴治療です。人体に埋め込まれる人工歯根には金属物質・チタンが使用されます。チタンは人体との親和性がよく、埋め込まれる箇所である歯茎の粘膜と結合しやすい面を持ち、また毒性も少ないため、インプラント治療にはもってこいの金属です。安心・安全なインプラント治療のご相談は、本庄のやしろ歯科までお尋ねください。

2020/3/18

入れ歯というとずれる、安定感がない、といったネガティブなイメージを持たれることが少なからずありますが、近年では安定感のある、外れにくい種類の入れ歯が多数あります。例えば、根本に磁石を埋め込み、磁力で固着させるタイプの入れ歯『マグネットデンチャー』などはその最たるものでしょう。ズレにくい入れ歯のご相談は、本庄のやしろ歯科までどうぞ。

2020/3/11

インプラントは埋め込み、設置しただけで終わりというものではありません。例えば、インプラントの人工歯を取り付けたことによって歯磨きの仕方も異なってきますので、装着後に歯磨き指導を行います。適切な歯磨きを行うことで歯周炎をはじめとするお口のトラブルのリスクを軽減することができます。本庄でのインプラント治療をお考えの際は、お気軽にお問い合わせください。

2020/3/5

歯並びのすべてをカバーする総入れ歯。用いている素材によって長所・短所が異なります。本庄で総入れ歯の導入をお考えの際はやしろ歯科にご相談下さい。患者さんごとに適した入れ歯をご提案致します。

2020/2/26

歯が抜けた場所をそのままにしておく、放置しておかれる、という選択肢を選ばれる方も少なからずいらっしゃいます。歯の残存量や胃腸の健康具合によってはそれでもさほど心配をする必要はありませんが、長期的に見るとその残存している歯の寿命が短くなってしまう可能性が高まります。本庄の歯医者・やしろ歯科では、インプラント治療や入れ歯治療などを用い、患者さんのお口の中の健康の手助けをしたいと考えております。

2020/2/19

入れ歯の中には、インプラント治療のように保険が適用されない代わりに高機能なものもあれば、保険を適用して導入することのできるスタンダードなものもございます。例えば、初めて入れ歯を使用されるということであれば、高機能なものよりも保険適用可能な入れ歯を着けて慣れていただくことをおすすめします。本庄で入れ歯のご相談がありましたら、是非当院へどうぞ。

2020/2/13

他の医療の現場でも既に一般化してきているのが、複数のドクターから意見を聞き、自分の受ける治療に対しての見識を深め、納得して治療を受けられるようにするシステム『セカンドオピニオン』。本庄の歯科医院・やしろ歯科では、インプラント治療に関するセカンドオピニオンを実施しております。一般的に普及してきたとはいえ、わかりにくいことも少なからずあるインプラント治療に関しての疑問点や気になることなどをお気軽にお尋ね下さい。

2020/2/5

「せっかく着けた入れ歯が合わず、痛む」「食べたり喋ったりすると入れ歯がズレる」「入れ歯を着けた状態だと話すのも大変」こういったお悩みでお困りの際は、埼玉・本庄の歯科医院・やしろ歯科にご相談下さい。当院は患者さんのニーズに合わせた入れ歯をお作りいたしており、多くの患者さんからご好評を賜っております。

2020/1/30

インプラント治療で用いられる人工歯冠は当然作り物のため、本物の歯のように虫歯になったりすることはありません。ですが、インプラントを埋め込んだ周辺の組織は当然生身の人体ですので、食べたものの食べかすのような汚れがたまりもしますし、それが原因で炎症などが起こる可能性もあります。本庄のやしろ歯科では、インプラント治療の一環として、インプラント周りのアフターケアのご案内も行っております。

2020/1/23

入れ歯の一種・マグネットデンチャー。残存している歯と入れ歯にそれぞれ磁石を埋め込み、磁力で固定するため安定感が抜群です。本庄の歯医者・やしろ歯科では、マグネットデンチャー式の入れ歯のご案内を行っております。

2020/1/16

近年更に注目度の高まっているインプラント治療ですが、その歴史は意外に長く、当院でも実に40年以上の臨床実績があります。実績が豊富なだけに、術前のヒアリングや検査、実際の施術、そして術後のアフターサポートまで、しっかりと対応することができます。本庄にお住まいで、インプラント治療をご検討の際は是非当院にご相談下さい。

2020/1/9

入れ歯と並んで歯の補綴治療の代表格として知られるブリッジ。ブリッジを固定するためには設置する箇所の両隣の歯を一定量削る必要がありました。しかし、歯に接着し固定させることのできる接着剤が開発されたことにより、従来の健康的な歯を損なうような治療をせずとも歯の補綴ができるようになりました。本庄にお住まいで接着式ブリッジのご利用をご検討の際は、やしろ歯科医院にご相談下さい。

2019/12/19

ご存知のとおりインプラント治療に用いられる歯冠は人工物のため、本物の歯のように神経まで行き届くような虫歯になることはありません。しかし、それらが設置されている場所であるお口の中は当然のごとく人体であり、普通の歯のようにきちんと歯磨きをしたり、ケアを行わないとインプラント歯周炎を起こしたり、インプラントの脱落が起こったりします。本庄のやしろ歯科では、インプラント治療を受けていただいた患者さんに定期健診のご案内を行っております。

2019/12/12

人の顔や体に違いがあるように、お口の中の状況もそれぞれ大きく異なります。歯の補綴のために入れ歯を着けるとしたら、それぞれの口に合ったものを作りあげる必要があります。やしろ歯科では、入れ歯作りの土台となる歯型採りの段階から、患者さんおひとりおひとりに合わせた枠を制作し、そこから歯型を採取しています。本庄市で、入れ歯作りをお考えの際はお気軽にご来院下さい。

2019/12/5

本庄の歯科医・やしろ歯科のインプラント治療は、当院を主治医にされる患者さんはもちろんのこと、他院にかかっていらっしゃる方向けのセカンドオピニオンも実施しております。インプラントに限らず歯の治療の方法はひとつではありません。主治医の先生以外の意見も柔軟に取り入れながら治療するのは決して間違いではありません。お気軽にご相談下さい。

2019/11/27

やしろ歯科が入れ歯治療の際にご案内している入れ歯のひとつ・ノンクラスプデンチャー。その名の通り、本来の歯に固定するための金具「クラスプ」を一切使用しないタイプの部分入れ歯です。クラスプの付いた入れ歯の弱点である、お口を開けた時などに金属が見えてしまうということがなく、目立ちにくい入れ歯となっています。本庄での入れ歯治療に関するご相談がございましたら、是非当院にご来院ください。

2019/11/21

その精巧さ、そして安定感から、『第2の歯』とも呼称されるインプラント治療は、従来の義歯・補綴治療よりも優れている面が多く、治療を希望されている方も多いです。埼玉・本庄で質の高いインプラント治療を受けられる歯科医院をお探しでしたら、やしろ歯科までどうぞ。患者さんによってはインプラント治療に適さないという方もいらっしゃいますが、そういった治療適性の段階から的確なご案内をいたしますので、まずは一度ご相談ください。

2019/11/14

やしろ歯科のご案内する入れ歯治療は、患者さんの求められている、ニーズに合致した入れ歯をご提案致します。お口の中の状況に合わせてピッタリとしたサイズで作れば、入れ歯安定剤がなくともずれたり噛みにくかったりすることも極端に減ります。本庄で入れ歯のことを相談できる歯科医をお探しの際は、お気軽にどうぞ。

2019/11/7

インプラント治療の工程のひとつである、人工歯根の植え込みのための一次手術。歯茎を開き、インプラントと同じサイズの穴を骨に形成し、そこにインプラントをねじ込み固定する、というものです。大掛かりな治療にも感じられますが、使用される麻酔は通常の抜歯と同じもので、また術中の痛みも殆どありません。本庄の歯科・やしろ歯科では、経験豊富な歯科医がインプラント治療を担当致します。

2019/10/31

様々な義歯・補綴治療が発展していく一方、従来から利用されている入れ歯治療を選択される方もいらっしゃいます。本庄のやしろ歯科では、ズレる、話がしにくい、食事がしづらいといったような入れ歯に関するトラブルに正面から向き合い、ご来院いただいた患者さんひとりひとりにピッタリの、口内状況に適した入れ歯をご提案致します。

2019/10/24

インプラント治療は、長い目線で見て、じっくり、しっかりと取り組むべき治療です。まずは患者さんの歯やお口の中の状況をヒアリング、そして実際に拝見・調査した上で、治療工程を確認します。その診断結果から患者さんがインプラント治療に適しているかどうかなども判断することが出来ます。本庄にお住まいで、インプラント治療を考えているけれど、どこに相談していいか迷っている・・・そんな時はやしろ歯科医院までどうぞ。

2019/10/16

入れ歯治療の一種であるブリッジ。本来ブリッジは、補綴する箇所の歯の両隣の歯を削り、そこに被せものをし、橋渡しのような形で人工歯を固定します。ここで生じる「歯を削る」という工程をできる限り最小限にとどめ、用いることができるブリッジ、それが接着ブリッジです。本庄の歯医者・やしろ歯科では、接着ブリッジのご案内も行っております。

2019/10/10

インプラント治療は、健康保険の適用外となり、その治療費もある程度の金額にはなります。自費診療を行い高額な治療費がかかった場合、その費用は「医療費控除」の対象となります。今ご覧いただいているホームページには、自費診療をお考えの患者さんへの医療費控除のご案内を記載しております。本庄でインプラント治療をご利用の際は、当院までどうぞ。

2019/10/2

技術の進歩とともに、様々な材質や特性を持った入れ歯が生まれてきました。さて、いざ入れ歯を付けるに当たって、はじめからそういった特別誂えの入れ歯を装着するのが正しいのかというと、実はそういうわけでもありま せん。いわゆるベーシックな入れ歯であるプラスチック製義歯は、健康保険が適用できるという大きな強みがございます。また、プラスチックでできていることも手伝って、付けていて感じた違和感などを歯科医師や歯科技工士に伝えれば、調整も容易に行うことができます。入れ歯治療に関するお問い合わせは、本庄市のやしろ歯科までどうぞ。

2019/9/25

本庄の歯医者・やしろ歯科のご案内するインプラント治療は、徹底した『インフォームド・コンセント』に基づき行われます。インフォームド・コンセントとは、患者さんに対してこれから行われる治療内容について細やかな説明を行い、十分ご理解とご承知を頂いた上で治療を決定いただく、というスタイルです。以前よりも敷居は低くなってきたとはいえ、体に人工歯根を埋め込むインプラント治療に対して不安な気持ちを抱かれる方もいらっしゃいます。この方式を取り入れることで、安心して治療をお任せいただくことができます。

2019/9/18

歯の治療を行うのは歯科医や衛生士ですが、失った歯を補綴する入れ歯を制作するに当たって治療に関わってくるのが歯科技工士です。やしろ歯科では、ガタつき・グラつきも少なく、食べ物を噛みやすい入れ歯の制作のために、技工士と円滑にコミュニケーションを取り、患者さんのお口に最もぴったりな入れ歯を作成・ご案内しております。本庄にお住まいで、入れ歯治療をお考えの際は、ぜひご来院下さい。

2019/9/12

インプラント治療で埋め込んだ歯根や歯冠は当然人工物です。そのため中には「作り物なら本物の歯みたいに虫歯にならないだろう」と考え、歯磨きやお口のケアなどをなおざりにされる方もいらっしゃいます。しかし、その人工物を埋め込んでいるのは紛れもなく人体であり、適切なケアをしなければインプラントの周りからお口の中が悪くなってしまいます。本庄市のやしろ歯科では、インプラント治療を設置しただけで終わらせることなく、術後のメンテナンスや患者さんへのご案内なども行っております。

2019/9/4

本庄の歯医者・やしろ歯科医院では、インプラント治療のセカンドオピニオンを実施しております。これからインプラント治療を行うことを検討されている方、インプラント治療の費用や期間、治療の際の痛みなど、今通院されている歯科医院のインプラント治療にどうしても解消できないお悩みがある際は、お気軽にお問い合わせ下さい。

2019/8/28

本庄の歯科医院・やしろ歯科で入れ歯と並んでご案内しているのがブリッジによる歯の補綴治療です。抜けてしまった歯の両隣にある歯に被せ物をし、その名の通り橋渡しをするような形で人工歯を固定する形式の治療です。この他、やしろ歯科では、本来歯を削って取り付ける従来のブリッジとは異なる、歯に使用できる接着剤を用いた『接着ブリッジ」と呼ばれる治療も可能です。

2019/8/21

人工歯根に人工歯冠を取り付ける義歯治療・インプラント。やしろ歯科医院では人体との親和性が高いチタンを用いたインプラント治療をご案内しております。「親和性は高いと言っても体に金属や人工物を埋め込むのは不安がある」そんな患者さんにも安心してご利用いただけるよう、詳細なご説明を行った上で治療に取り掛かります。本庄にお住まいで、インプラント治療をお考えの際は、お気軽にご相談下さい。

2019/8/7

手軽に失った歯をカバーすることのできる医療器具として知られる入れ歯。保険適用の利くプラスチック義歯、軽くて使いやすいチタン床義歯、ガッチリと安定感のあるコバルトクロム床義歯など、様々な種類がございま す。ご自身にどんな入れ歯が合うのか、どんな入れ歯をつければ快適に生活できるのか、入れ歯に関する疑問や質問などがありましたら、本庄のやしろ歯科までお気軽にお尋ね下さいませ。

2019/7/31

失った歯を補綴し、見た目・機能ともに遜色のない義歯を取り付けるインプラント治療。しかしこのインプラント治療は、どの患者様にもご案内できるわけではございません。本庄市の歯医者・やしろ歯科では、患者様の歯並び・顎関節などの状態をチェックし、診査を行い、それが通った上ではじめてインプラント治療をご提案致します。

2019/7/24

「入れ歯」とひとくちに言っても、保険適用内で利用できるものから、自由診療枠ですが高い機能を備えたものまで、様々な種類のものがございます。患者さんとの綿密なカウンセリングの上で、最適な入れ歯をご提案致しますので、本庄にお住まいで入れ歯や義歯治療をお考えの際はぜひ当院にご相談下さい。

2019/7/18

本庄市の歯科医院・やしろ歯科のインプラント治療最大の理念は「インフォームド・コンセント」です。いくら技術力が優れていても、患者さんと心を通じ合わせ意志の疎通・共有を図らなければ、それはただの治療の押しつけになってしまいます。「ここをこうしたい」「あれが不安だ」そういった様々なご希望やお悩みをなんでも気軽にお訪ね下さい。懇切丁寧にご説明致します。

2019/7/11

入れ歯を必要とされる方の歯の欠損状態は人によって様々です。すべての歯を補う必要があれば「総入れ歯」、部分的に欠損がある方であれば「部分入れ歯」といったような具合です。さらにそこから入れ歯の材質や装着の方法など、それぞれの入れ歯に様々な違いがございます。これらの入れ歯に関するご相談を、本庄市のやしろ歯科では包括的にご案内を行っております。

2019/7/3

本庄の歯医者・やしろ歯科医院のインプラント治療では、セカンドオピニオンを実施しております。これにより、初めてインプラント治療をご検討されている方や、治療中に生じた疑問などがある方も安心してご相談いただくことができます。「主治医の先生以外の意見を聞いてみたい」とお考えの際は、お気軽にどうぞ。

2019/6/26

入れ歯は元になる素材によって、付け心地や軽さ、安定感などが大きく異なってきます。入れ歯を使い始めるにあたっては、どの入れ歯が合うかをしっかり見極めるのが大切です。やしろ歯科の入れ歯治療では、そういった面のアドバイスもしっかりと行っております。本庄にお住まいで入れ歯治療をお考えの際はお気軽にご来院下さいませ。

2019/6/19

インプラント治療は、いきなりすぐに始まるものではございません。お口の中の状態や、治療を希望される患者様がインプラント治療に適していらっしゃるかなどを診査・診断し、計画をしっかりと立てた上でインプラント治療に入ります。長年の治療経験で積み重ねてきた確かな目線と技術で治療に当たりますので、本庄でのインプラント治療をご検討の際は、お気軽にご来院下さいませ。

2019/6/12

やしろ歯科が患者様に入れ歯と並んでご案内している義歯治療のひとつが「ブリッジ」です。抜けた歯の両隣に被せ物をして、橋渡しのような形で人工歯を固定する方法で設置する義歯です。やしろ歯科では、こちらの固定性ブリッジのほか、歯をできるだけ削らずに設置することが可能な「接着ブリッジ」のご案内もございます。本庄で多種多様な義歯治療のできる歯科医院をお探しの際は、ぜひご来院くださいませ。

2019/6/5

金属の一種・チタンは、生体親和性の高い金属として知られ、骨とも結合することができます。それ故、安全さと確実さが求められるインプラント治療の現場では広く重宝されています。本庄の歯科医院・やしろ歯科のインプラント治療の現場においても、チタンを用いた治療を患者様に施しております。

2019/5/29

入れ歯には様々な種類があり、保険適用外でご利用いただけるタイプのものは、様々な特性を持っているものが多いです。その特性は、メリットの多いものもある反面、デメリットを抱えている可能性もございます。初めての方は、保険対応でのご利用も可能なクラスプデンチャー式の入れ歯をおすすめ致します。詳しいご説明は治療の際にご案内致しますので、入れ歯の利用をお考えの際は本庄のやしろ歯科までどうぞ。

2019/5/22

インプラント治療は、インプラントを取り付けてからのアフターケアも大切です。天然歯同様、日々の歯磨きやケアなどを行って歯垢や歯垢が元でできる歯石などの汚れを取り払うことで、より長持ちさせることができます。本庄のやしろ歯科では、インプラント治療後のアフターケアや定期健診などのご案内もしっかり行っております。

2019/5/15

初めて入れ歯を装着される、という方のなかには、着けた後の噛み合わせの悪さに違和感やストレス感を感じられるという方も少なくありません。患者さんそれぞれのニーズに合った入れ歯作りのできる歯科医院をお探しでしたら、本庄のやしろ歯科医院にご相談下さい。長く、快適にご利用いただける入れ歯のご提案を致します。

2019/5/8

インプラント治療には、これまでの義歯治療よりも食べ物を噛みやすく、また取り付け/取り外しの必要もないといった長所がある一方、その設置・定着までには長期の時間が必要となります。本庄のやしろ歯科医院では、患者様に長短を含めたインプラントの特徴やそのほかの義歯治療についてのご案内などをしっかりと行い、ご納得いただけた上で実際の治療に進む、という流れを構築しております。

2019/4/24

入れ歯安定剤を用いて固定する入れ歯がどうにもずれてしまう・・・そんな時におすすめの入れ歯のひとつが「マグネットデンチャー」です。歯根側に金属を接着し、入れ歯側に強力な磁石を取り付けることで、外れにくい入れ歯を実現します。本庄のやしろ歯科医院では、マグネットデンチャー式の入れ歯のご案内も行っております。

2019/4/17

インプラント治療を行うに当たっては、何よりもまず患者様とのお話し合い・ヒアリングが要となってまいります。そこからお口の中を拝見し、インプラント治療を行うに当たって適した口内環境かどうかを見極めてまいります。実は、インプラント治療というのは全ての患者様に行える治療ではございません。万が一インプラント治療の施行が難しい場合も、代替の適切な治療プランをご提案致しますので、本庄でインプラント治療をお考えの際は、まずは一度やしろ歯科医院にご相談くださいませ。

2019/4/10

入れ歯の制作に当たって気を配るべきポイントは様々ですが、その中のひとつが土台となる歯型の部分です。歯形をしっかりと採取しておかなければ、患者様一人ひとり異なるお口のなかにフィットする入れ歯を作ることができません。本庄のやしろ歯科では、一般的な方法で採取した歯形よりもさらにこだわった、それぞれの患者様に合わせた枠で歯形採りを行っております。

2019/4/3

「第2の歯」とも呼ばれるインプラント治療は、今や多くの患者様に用いられております。本庄市でインプラント治療のできる歯科医院をお探しでしたら、やしろ歯科医院にお任せ下さい。複数のドクターの意見を聞き、納得して治療を受けることのできるセカンドオピニオン制度も導入しております。

2019/3/27

入れ歯治療の方法のひとつとして知られるブリッジ。普通のブリッジは、両隣の歯に被せ物をするためにかなりの量の歯質を削り取る必要がございます。これを避け、できるだけ歯を削らずに作成・設置することができるのが、接着ブリッジです。やしろ歯科では、20年前からこの接着ブリッジを用いた治療法を行ってまいりました。本庄にお住まいで、安心・安全の接着ブリッジをお考えの際は、ぜひご相談下さい。

2019/3/20

失った歯を補綴する歯科治療・インプラント治療。完全自由診療、かつ精度の高い治療を行うためある程度の費用はかかりますが、ものを咀嚼するための機能性や耐久性も高く、また他の天然歯と並んでも違和感のない見た目で、審美性の高さも大きな特長です。本庄のやしろ歯科では、経験豊富なベテランの歯科医がインプラント治療に当たります。

2019/3/14

部分入れ歯というと、金属製の金具などを用いて取り付けるもの、というイメージがございますが、その常識を崩したのが、「ノンクラスプデンチャー」です。こちらは金具を使わず、入れ歯をつけていることが目立ちにくいという特徴がございます。本庄の歯科医・やしろ歯科では入れ歯治療ひとつをとってもこのように柔軟な対応が可能です。

2019/3/6

失った歯を補綴するための治療として知られるインプラント治療。インプラント治療を安心して受けられる歯科医院の条件の一つに、行う治療内容をしっかりと的確に説明できる歯科医が在籍している、ということが挙げられます。本庄市の歯医者・やしろ歯科医院では、事前にしっかりとカウンセリングの時間を設け、患者様にご理解・ご納得いただいた上で治療に取り掛かりますので、安心感が段違いだと評判です。

2019/2/27

失ってしまった歯を補うための治療といえば入れ歯ですが、例えば歯が無くなったわけではなく、歯の治療の中で削った部分を補填・修復するために用いられるのが、歯の被せ物や詰め物です。本庄のやしろ歯科医院では、歯を失われた方向けの入れ歯治療や、欠けた歯を補う被せ物・詰め物に関する治療などを幅広く承っております。

2019/2/20

当院でご案内しているインプラント治療で用いる素材はチタン製です。チタンを選択する最大の理由は、人体に馴染みやすく、かつ毒性も少なく安全である、という点です。チタンはインプラントをはじめとする歯科治療の分野だけではなく、整形外科の人工関節や骨の固定などにも用いられており、その安全性は折り紙つきといって良いでしょう。本庄での安心・安全なインプラント治療をお考えの際は、ぜひ御来院くださいませ。

2019/2/13

本庄のやしろ歯科では、治療に当たって様々な種類の入れ歯をご紹介・ご案内しております。 初めて入れ歯を使用される方に最適な保険義歯「クラスプデンプチャー」、ソフトな素材を用いた「ノンクラスプデンチャー」、プラスチックのものよりも耐久性の高い「金属床」など、その特性は様々です。患者様としっかりとカウンセリング・ヒアリングを行ったうえで、最適な入れ歯をご提案致します。

2019/2/6

病院の治療内容に関して、主治医以外の他の医師に意見を求め、より納得した形式で治療を受けることができるようにする、という手法を「セカンドオピニオン」と呼びます。本庄市の歯科医院・やしろ歯科では、インプラント治療のセカンドオピニオンを実施しております。他の歯科医院さんでインプラント治療を受けている方で、セカンドオピニオンをお考えの際は、お気軽にご相談下さい。

2019/1/30

より高度な義歯治療が発展したことも手伝ってか、入れ歯には「ずれる」「合わない」といったネガティブなイメージを持たれることが少なからずございます。しかし、治療に当たる歯科医師と入れ歯作りを行う技工士がしっかりと連携を取れば、患者様にとって最良の入れ歯を作り上げることは、決して不可能ではないのです。本庄の歯医者・やしろ歯科では、院長自ら入れ歯の製作に携わっていたこともあるため、妥協のない製作ができる環境が整えられております。

2019/1/23

精巧な義歯を人工歯根にセットするインプラント治療。インプラントは、定期健診やブラッシングなど、その後のケアの仕方次第で寿命が変わってきます。本庄市でのインプラント治療のご相談は、私どもやしろ歯科医院にお任せ下さい。アフターケアまでしっかり行うインプラント治療をお約束致します。

2019/1/16

私どもやしろ歯科医院では、失われた歯の補綴治療として、従来の入れ歯の他に「ブリッジ」のご提案を行っております。ブリッジとは、失った歯の両隣にある健康な歯を支えにして、橋をかけたような形状の修復物を作り、失われた歯を補う、という治療法で、固定式なため入れ歯よりも違和感が少なく、取り扱いも手軽です。本庄で歯の補綴治療をお考えの際は、ぜひ当院にご相談下さい。

2019/1/9

インプラント治療は人工歯根を埋め込む1次手術と土台を取り付ける2次手術、そして治療後のメンテナンスなどのアフターケアと、比較的長期的なスパンで行っていくものです。だからこそ、高い技術力と豊富な経験を持つ歯科医にご相談いただくことが大切なのです。本庄市でインプラント治療をご検討の際は、私どもやしろ歯科医院をお訪ねくださいませ。

2018/12/19

入れ歯はインプラント治療と異なり、比較的手軽に失った歯を補うことができます。しかし、入れ歯と言っても様々な種類があり、中にはお口の状態によって使用できないものもございます。入れ歯に関してのさまざまなご相談事がございましたら、本庄市のやしろ歯科にお問い合わせ下さい。

2018/12/12

何かを“埋める”という意味を持つインプラント。歯に行うインプラント治療は、人工歯根を植え込み、さらにその上から人工歯冠を被せるという治療になります。本庄のやしろ歯科は、長きに渡り歯の治療に携わってきた実績がございますので、インプラント治療の際もぜひ当院にご相談いただければと存じます。

2018/12/5

「食事をするとお口の中が痛くなる」「つけてもすぐにずれてしまう」「とにかくお喋りがしにくい」など、入れ歯に関するトラブルはじつにさまざまなものがございます。今お使いになっている入れ歯に、少しでも気になるところがございましたら、本庄市のやしろ歯科にご相談下さい。患者様ひとりひとりに合った、適切な入れ歯をご案内致します。

2018/11/28

インプラント治療は、手術が完了しただけで終わり、というわけではありません。インプラントを末永く長持ちさせていただくためには、インプラントを埋め込んだ周辺組織の炎症を防いだり、歯垢や歯石といった汚れを取り除いたりと、アフターケアがとても重要です。本庄のやしろ歯科で行うインプラント治療は、アフターケアまでしっかりと対応致します。

2018/11/21

完全に自由診療扱いとなり保険が適用されないインプラント治療と異なり、入れ歯の治療には保険が適用されるプラスチック義歯というものがございます。費用をかけず、できる限り手頃な金額で治療を進めていかれたい、という際には、こちらの入れ歯がおすすめです。本庄のやしろ歯科では、これ以外にも様々なタイプの入れ歯をご案内しております。

2018/11/14

抜けた歯に人工の歯根を埋め込み、その上から人工の歯冠を取り付ける治療・インプラント。しかしながら、体に人工物を埋め込むのは不安・・・という患者様も少なくありません。本庄のやしろ歯科では、インプラント治療に際しましては細やかなご説明・ご案内を致しますので、安心してお任せいただけます。

2018/11/7

入れ歯は、その名の通り部分的に装着する部分入れ歯と、全ての歯を補う総入れ歯の2種類に分かれます。お口の中の状態によって運用される入れ歯は異なりますし、またそこからさらに材質やそれぞれの入れ歯のもつメリット・デメリットが異なってきます。ご自身にとってどの入れ歯を取り付けるのが適切なのか、本庄のやしろ歯科医院で詳しくご案内致します。

2018/10/31

インプラント治療は失われた歯を取り戻すための治療として注目を集めております。しかしながら、患者様によってはインプラント治療が適さない、という方もいらっしゃいます。本庄の歯医者・やしろ歯科では、実際の治療に入る前に診査・診断を行い、適切なご案内を致しております。

2018/10/23

入れ歯、とひとくちに言っても、それを構成する素材によって、軽さや着けた時の安定性など、それぞれの長所と短所ははっきりと分かれます。本庄のやしろ歯科では、患者様のご希望を伺いつつ、適切な入れ歯をご提案致します。
入れ歯選びにおいて何を重視されているのかをぜひお聞かせ下さい。

2018/10/17

近年、一般的にも広く波及している歯科治療のひとつ、インプラント。インプラント治療を行うに当たっては、しっかりと患者様のお話を伺い、治療についてしっかりと説明できる歯科医院にご相談ください。本庄の歯科医院・やしろ歯科では、「かみ合わせ認定医」のライセンスを持った院長が、患者様ひとりひとりとしっかり向き合い、適切な治療方法をご提案してまいります。

2018/10/5

コラムを更新していきます。

NOMOCa かかりつけの病院をアプリで一つに!

NOMOCa かかりつけの病院をアプリで一つに!

  • 院長ブログ
  • やしろ歯科医院 オフィシャルサイト
  • 審美歯科サイト
  • メールでのお問い合わせ
  • bottom_img05.png